会社の沿革

 当社は昭和24年7月、吾妻建材工業として、資本金50万円をもって、大宮市宮町2丁目3番地に誕生致しました。建築の施工を主業務として、大宮市を中心に事業展開をして参りましたが、その後、組織の発展に伴い、吾妻工業株式会社と改称、総合建設業として、土木、建築の設計並びに施工を主業務として、運営致して居ります。資本金も逐次増資を重ね、現在払込資本金5,000万円、又、本社社屋も昭和51年4月に氷川参道並木敷に面した緑豊かな現在の場所に移転し、事業拡充を図り、営業展開をして居ります。御得意先も諸官庁をはじめ、民間各社からのご愛顧を頂き今日に至って居ります。